得意だが、さらに伸ばしたい

英語は大好きで積極的に取り組んでおり、テストでは常に高得点を取っています。
学校の内容だけでは物足りないので、もっと先の内容を学習したいのですが…

「好きこそものの上手なれ」と言いますが、英語も例外ではありません。
英語は得意な人ほど意欲的になりがちです。学校の授業だけでは飽き足らず、さらに先の内容も学習し、色々な英文を読めるようになりたいと思う人もいるでしょう。
そういう人は何ら遠慮する必要はありません。英語に学年の壁など無いのです。
現在の実学年にとらわれず、上の学年の内容に進んでもいいのです。

onenine english は、完全習熟度別のクラス編成を行っているので、例えば中学2年生が、中3ないし高校レベルの英語を学ぶことも十分に可能なのです。英語の学習に「やり過ぎ」はありません。思う存分先取りしましょう。
そのような意欲のある人も大歓迎です。

英語を早い段階で大学入試に通用するレベルまで引き上げてしまえば、大学受験勉強をかなり優位に進めることができます。英語は、ある程度の実力を身につけると、そこからは多少勉強のペースを落としても実力が落ちにくい教科なのです。(ここが、日本史などの暗記中心の科目との違いです。)ですから、高2までに英語を完成させてしまえば、高3の1年間は他の教科に集中して勉強することができるのです。
実際、大学受験で好結果を出す人の多くは、高2の段階で英語に関しては大学入試レベルに到達しているのです。