Q&A

受講生、保護者様、新規お問い合わせの方からよく頂く質問を紹介いたします。
下記の他に気になる点がございましたら、遠慮なくお問合せください。

授業の曜日・時間帯は選べますか?

個別指導の場合、基本的に自由に選ぶことができます。但し講師の空き状況により、ご希望通りにならない場合もあります。あらかじめご了承ください。
グループレッスンの場合、クラスごとに曜日・時間帯が決まっているので、残念ながら自由に選ぶことはできません。
但し、3ヶ月毎に行うクラス編成時に、受講者全員の通塾可能曜日・時間帯を伺い、それに基づいて授業日時を決めます。どうしても希望クラスの曜日と都合が合わない場合、可能な限り開講時間の調整を行いますのでご相談ください。


昇級テストで合格してクラスが上がったら、曜日も変わりますか?

クラスが上がったら新クラスの曜日・時間帯での受講になります。但し、昇級テスト時に受講者全員の通塾可能曜日・時間帯を伺い、それに基づいて授業日時を決めておりますので、基本的に通塾可能な日時での受講となりますのでご安心ください。
どうしても新クラスの曜日と都合が合わない場合、可能な限り開講時間の調整を行いますのでご相談ください。

授業を休んだ場合はどうなりますか?

グループレッスンの場合、欠席者には授業で扱ったプリント類をお渡しします。
また、希望者は欠席授業と同内容の1対1個別指導を1,000円(税別)の追加料金で受講できます。

個別指導の場合、前日20時までにご連絡頂ければ、他の日時に振替授業を行います。
やむを得ない事情で当日のご連絡となった場合にも、振替授業を行います。
無断欠席や正当でない当日連絡での欠席は、振替授業を行いません。

遅刻をした場合はどうなりますか?

途中からでも授業に参加できます。ただし、遅れた分だけ効果が下がります。
あらかじめ遅れることがわかっている場合、事前にご連絡ください。
大幅な遅刻により、授業の効果がほとんど見込めない場合、欠席者への対応に準じます。

宿題はどのくらい出ますか?

宿題の量は、全員一律ではありません。授業内容の理解度に応じて個別に宿題を与えます。

理解度に問題の無い生徒には、予習中心の宿題を与えます。
学習習慣の身についている生徒には、自主学習を阻害しない程度の分量を与えます。

理解度が5~7割程度の生徒には、その日の復習を中心とした内容の宿題になります。
授業の記憶が残っているうちに行うことを勧めています。また、余裕があれば次回の予習をすることを勧めています。

理解度が5割未満の生徒は、それ以前の内容から理解が不十分と考えられます。そのような生徒には、以前の復習も含めた宿題を課します。
当然、分量も多くなりますが、学力を伸ばすためにはどこかで頑張らなければなりません。それは、早ければ早いほど良いのです。

自習スペースはありますか?

席数は少ないですが、あります。授業の前後でも、授業がない日でもご利用頂けます。
その際、講師の手が空いている限り、質問もできます。
また、何をやったらよいかわからない人には、学習内容の相談にも応じます。