指導理念・方針

指導理念

常に生徒の気持ちに寄り添い、
正しく理解するまで、自分の力でできるまで、
親身になって丁寧に指導します。


指導方針

生徒の多くは勉強嫌いです。(私もそうでした。)
勉強をやりたくない人に一方的に「やれ」と言っても、そう簡単にできるものではありません。

しかし、勉強が嫌いな人も、成績が上がればうれしいものです。
「全然わからなかった問題が解けるようになった!」
「テストの点数が前回より20点も上がった!」
「勉強は嫌いだけど、英語だけは好き!」
少しずつできるようになることで、勉強嫌いが少しずつ緩和されます。
そして、「もっと勉強すれば、もっとできるようになるかも!」と、更なるやる気にもつながります。

目標に向かって積極的にがんばっている生徒と、勉強から逃げたいと思っている生徒では、当然接し方も変わります。
生徒の性格や現在の勉強に対する姿勢を考慮し、少人数制ならではの一人ひとりに向き合った親身な対応をいたします。

単元内容や問題の解法を一方的に説明し、カリキュラムを進行させるだけの授業では学力は上がりません。
生徒が理解できない内容、解けない問題を、理解させ自力でできるように指導するのが我々の仕事です。

問題に対して、表面的な解法パターンを覚えただけでは、正しく理解したとは言えません。
本質からきちんと理解できているかどうかに気を配り、類似問題にも自分の頭で考えて正解を出せるように、懇切丁寧に指導します。

人間誰しも得意・不得意があります。運動が得意・不得意、歌が得意・不得意、絵が得意・不得意…
当然勉強も例外ではありません。さほど努力をしなくても高得点が取れる子もいれば、頑張ってもなかなか平均点に届かない子もいます。
しかし、勉強が苦手な子も決して勉強ができないわけではありません。
できるようになるまで時間がかかるだけなのです。
しかし、学校や多くの塾においては、できるようになる前に次の単元に進まれてしまいます。
そして、わからないことが雪だるま方式に膨れ上がってしまい、取り戻すのがさらに困難になります。
当塾は、全生徒の学力アップを目指しています。誰一人として見捨てたりしません!
できない原因を探り、できるようになるまで根気よく指導します。
勉強が遅れてしまった生徒には、できるところまで戻って基礎から理解を図ります。
“わかる”ことで勉強のおもしろさもわかり、やる気にもつながります。


授業時間外も親身にフォロー

学力向上及び成績アップのために授業を行いますが、それだけで成績が上がるものではありません。 当然ながら、授業の復習や暗記・演習など家庭学習が必要不可欠です。

塾に通っているけど成績が上がらない生徒はどこの塾にもいるものです。 しかし、ワンナインは通塾生全員の学力向上を目指しています。

学力が思うように伸びない生徒には、学習方法のアドバイスを行います。
学習習慣の身についていない生徒には、日々の課題を与えます。
自宅ではなかなか勉強できない生徒には、塾に自習に来るよう勧めます。
そして、
「わからなかった事がわかるようになった!」
「解けなかった問題が解けるようになった!」
「成績が上がった!」
「志望校に合格した!」
 という喜びを一緒に分かち合いましょう!

コラム